www.gardengreengarbanzos.com

外為市場であるFXについて、追求していきます。外国為替証拠金取引は、二つの国の貨幣を交換しその二つの差額を得られるといったような手法なのです。このように二つの国のお金の中で発生する利益をスワップ金利をいうのです。このようなスワップ金利とは、正確にはスワップポイントといわれるようです。FXのスワップ金利とは、日ごとに得られますけれども、その時の為替レートの動き方で異なってくるらしいです。こんな風なスワップ金利の取得が目的でFXのトレードをしている方もたくさんいます。スワップ金利は取引するFX業者それぞれで違いがあるため可能な限り儲けが多いFX業者でトレードしたいものですね。けれどもスワップ金利は為替レートが変わってしまうと一緒に動くので注意しましょう。もう一つ取引をやるには図を読み取る事が大事になっています。チャートを読む事で、為替相場の動きを読む事が出来るようになると言われます。外国為替取引に慣れていない人が見たとしたら、何の図ですか?と難しいと思うでしょうけどツボを捉えておくとグラフを読む事が出来るようになるそうです。いつ頃から日本円が上昇するだろうあるいは下がって来ている等今が最近では円安などとこのグラフを見る事で判断する事が出来、為替トレードをやるには大変大事なデータとなるはずです。チャートは日本では普通ローソク足(陰陽足)が使われておりローソクの形をしたグラフで表現されています。そのようなローソク足によって高値や安値、そして終値や始値を表現されていてグラフ上で種々の形状となって行きます。

Link

Copyright © 1996 www.gardengreengarbanzos.com All Rights Reserved.